JCBカードローン キャッシング 違い

クレジットのJCBがカードローン?【キャッシングと何が違う】

 

 

JCBはクレジットカード会社だから、クレジットカードのキャッシング機能で貸金業は充分じゃないのか?

 

わざわざ、カードローンなんて作っても、クレジット機能が無いから流行らないんじゃ無いの?なんて考えている人は多いと思います。

 

 

JCBのクレジットカードは?

 

クレジットカードは、ショッピングの際の支払いを代行してくれるだけで無く、2回払いや分割払い、ボーナス一括払いなど支払い方法を指定することができます。

 

JCBクレジットカードの場合は、支払金額が確定した後からも支払い方法が変更することできるので大変便利です。

 

クレジットカードに付帯するキャッシング枠は「キャッシング1回払い」と「キャッシングリボ払い」があります。

 

1回払いは、クレジットカードと暗証番号でCDやATMから1万円単位でキャッシングができるもので、毎月15日締めの翌月10日払いとなっています。

 

リボ払いは、1万円単位でキャッシングができ、返済途中でも追加キャッシングができるシステムです。

 

年利は15.00%から18.00%なので、高めに設定されていますね。

 

 

JCBファーストローンプラスは?

 

JCBファーストローンプラスはカードローンなので、クレジット機能はありません。

 

しかし、お金を借りることに特化したカードなので、その点ではクレジットカードよりも優れています。

 

まず、年利が5.80%から17.8%とクレジットカードのキャッシングよりも低いことが上げられます。

 

最高融資金額は500万円で106回までの返済ができるようです。

 

このように、クレジットカードとカードローンは得意分野が違うので、JCBはそれぞれのカードを発行しているのです。

信頼性を「プラス」!JCBファーストローンプラス